スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療保険。まず比較して

医療保険はまず比較しましょうね。そして、正しい医療保険を見つけることです。

正しい医療保険は、病気になったり、ケガをした時に、入院あるいは通院すると、保険金が下りる保険です。 でも、正しい医療保険に入っているからといって、病院に払った、すべての費用を保険会社に負担してもらえるわけではありません。 正しい医療保険は、加入した時に選んだ補償内容により、入院したら○○円、通院したら△△円と、保険会社から支払われる金額が決まっています。


正しい医療保険から、入院1日つき1万円が出れば、確かにうれしいですけれど、高額医療費を払う場合、一定の基準を超えた分は、申請すれば戻ってきますので、どうでも入院1日につき1万円出る正しい医療保険に入る必要はありません。 正しい医療保険で入院1日つき5000円出れば、十分、入院費はまかなえるので、正しい医療保険に、あまり多くのお金をかけられないという人は、このタイプの正しい医療保険を検討してみてはいかがでしょう。 正しい医療保険料が若干高くなってしまっても、正しい医療保険に、入院特約に加えて、手術特約も付けておけば、医療費の準備は万全です。

自分の正しい医療保険に入らなくても、夫の生命保険に付いている医療特約で大丈夫、と思っている主婦は多いと思います。 でも、夫が先に死んでしまえば、夫の生命保険の医療特約は使えなくなってしまうので、個人の正しい医療保険に入っておかないと、病気をした時に困った事態になります。 早い時期に正しい医療保険に入れば、それだけ正しい医療保険料も安くなるので、できれば主婦も、家族のために、正しい医療保険に入りましょう。
スポンサーサイト

«医療保険の選び方。 | トップへ戻る |  医療保険の正しい知識»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。